現在位置は
です

本文です
ソトコト
ソトコト 5月号
定価823円 木楽舎
4月5日発売
※発売日は地域によって異なる場合があります
※表示価格は発売日時点のものとなります
ちょい読みする
特集・見出し
地域の編集術/自分のまちを見つめ、発信する!/地元の雑談ネタをもりもりと。/『のんびり』と『ジモコロ』の編集長が語る!/「入居者のため」から、地域へ。/釧路で会って、クスッと笑おう!/場づくり、人つなぎ、メディアなど。/「日常」を島民自らの言葉で紡ぐ。/東京・西荻窪に引っ越してきて10年。
バックナンバー
【特集】関係人口入門/過疎先進県・島根のローカルジャーナリスト。/有名になるより、仲間の笑顔が見たいから。/イベント開催で「熱」を送って、「対流」を。/日々の仕事を携えて、今日も全国各地へ移動中。/ありのままを受け入れてくれる場所。/「ひさしぶり」「ありがとう」「おかげさまで」が飛び交うまち。/持ち前のノリのよさと、楽しくなっちゃう巻き込み力!/愛媛県・忽那諸島に関わりたい人を包み込む。/これを読めば、あなたの疑問も解決!
全日本リトルプレス図鑑/新庄・最上地域をディープに掘り下げる。/街にゆるやかなつながりを。/熱量のこもった小さな出版物。/超私的、それでいい。/全部読みたい! 全国のリトルプレスが大集合! リトルプレスカタログ102/大切なつながりと、役割ができました。/野菜を、ただおいしく食べてもらいたい。/奥信濃のじいちゃん、ばあちゃんとヒップホップをサンプリングする。
【特集】台湾のまちづくり/山崎亮さん、どうして今、台湾がおもしろいのでしょう?/28歳の若き経営者が、シェアアパートを始めた理由。/台北の街の中から郊外へ移転。働き方も変わりました。/台北市政府と民間のコラボで、歴史的建造物を現代に活かす。/元・公務員官舎が、にぎわいの場に大変身!/規制のない自由さが生んだ、「パリパリ」のかっこよさ。/台北の「今」を体感しよう。/言葉を文字に、台湾らしさをビジュアルに。/時間と人、そして食。
【特集】山のごちそう、海のごちそう/100年以上続く地元のお酢蔵が、イタリア料理店『aceto』をOPEN。/『つむぎや』金子健一さんのお店と料理。/うまい肉で本能を呼び起こせ!/おいしさより大事なこと。料理開拓人・堀田裕介さんの、ローカルフード論。/島根県・隠岐諸島の海士町で始まった料理人育成学校。/湯河原を、インターナショナルな食のまちに!/背景にある物語を知ることで、もっと広がる食の世界。/MISIA あふれ出る想い
地域を育てるソーシャルビジネス/世界一チャレンジしやすいまちを目指して。/温泉は、地域にも「効き」ます。/越後妻有、瀬戸内、KENPOKU、そして別府。/公共空間をリノベーション!/同じ志をもつからできることがある。/“伐きらない林業”で地域を元気に。/星のプロ、長野県・阿智村と、『ビクセン』に学ぶ。/鹿児島県・錦江町の新たな挑戦。/IT、食、ものづくり、デザイン……。
あたらしい住宅のカタチ/家と本屋のあいだ。/時代に合わせたアップデートを行う、神奈川県・二宮団地。/住宅からもはじめる町づくり。/まち・空き家・人がつながり、暮らしが生まれる。/東広島市で始まった「星降るテラス」プロジェクト。/ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド。/住むこと以上の価値を見出す。/借り手と住み手をつなぐ。/2つの空き家から木賃暮らしを見直す。
現在位置は
です