現在位置は
です

本文です
ソトコト
ソトコト 5月号
定価823円 木楽舎
4月5日発売
※発売日は地域によって異なる場合があります
※表示価格は発売日時点のものとなります
ちょい読みする
特集・見出し
【特集】人が集まっている場所のつくり方/日本版シリコンビーチをつくる!/場づくりはチームづくり。/今、佐賀県・白石町の寺がおもしろい。/空き地から、人が集うにぎやかな庭に!/通所介護施設+誰でも歓迎の図書館。/「点から面へ」の場づくりの仕組み。/来る目的は多いほうがいい。/この場が毎夜盛況なのは、なぜだろう?/“信州最南端”遠山郷で考える。/小誌編集長・指出の出張鼎談:農業関係人口について語ろう
バックナンバー
【特集】多様性の教科書/『studio-L』が地域×これからの介護・福祉を考える。/「受け入れる」のその先へ。/同性婚が認められた国を訪ねて。/デジタル・ファブリケーションの可能性。/生まれながらの全盲者の映画製作を通して。/地域で対話し、問い、習熟を重ねる。/おもしろくって、学びたくなる! ユニークな学校ガイド18。/双子の兄弟が立ち上げた福祉実験ユニット。/解決できない問題には、デザインが効く。/自分の未来を探す旅「やまがたCAMP」参加者オススメ!
【特集】地域のお金の回し方/鹿児島県・長島町の「ぶり奨学金」に込めた思い。/地域金融がつくったプロジェクト。/飛騨高山でコインが回りだす!/コミュニティのお金の循環を技術で助ける。/私たちの子どもや孫の世代が、この街でずっと暮らしていけるように。/文化人類学者・小川さやかさんに聞く。/学生クリエイターよ、羽ばたけ!/発表! 『ソトコト』読者のお金の使い方は?/お金以上に大切な意味がある。/地域での起業を支える仕組みをつくる。/アートで地域経済を変える。/子...
あたらしい仕事図鑑 Open up a new work ユニークで、楽しくて、価値ある仕事!/語り手と聞き手をつなげ、人が集まる場を育てる。場を編集する仕事“コミュニティビルダー”。/デザイナーのニューファンクション。神戸市のクリエイティブディレクター、という役職。/上げるのは、お酒の温度だけじゃない。「熱燗DJつけたろう」さんが、熱燗でフロアをアゲる!/今この時代だからこそ夢中になる。左官・都倉達弥さんがつくる、古さの上のあたらしさ。/野鳥の魅力を伝え...
地域のアートと音楽フェスティバル・ガイド/北海道の酪農家が考えた、まちを盛り上げるしかけ。/トレイン・ミーツ・アート。/数々の地域の芸術祭で総合ディレクターを務める、北川フラムさんに伺います。/福島のお盆は、「フェスティバル FUKUSHIMA!」。/地域に根ざした、音楽とアートの祝祭!/「あいちトリエンナーレ2019」芸術監督の津田大介さんに伺います。/制作の裏側に触れて、わかることがあります。/自然×温泉×音楽で盛り上げる!/「みちのおくの芸術祭 山形...
【特集】20代、30代に贈る 日本のおじいちゃん、おばあちゃん/先輩たちの勢いが止まらない!/山形県酒田市で、今宵も看板に明かりを灯す。/手芸? アート? いえ、ファッションです。/老舗餃子店の女将にして世界最高齢DJ・SUMIROCK。/青森県・南部町在住の田舎暮らしの達人。/土や海からの恵みを得て生きる。/すべては山からのいただきもの。/世代を超えて、人が集う。/カメラ片手に世間をアッと驚かせる。
地域で活かす、編集力/京都カルチャーを編集する宿。/混ざり合い、香り立つ。それがスパイシー。/リトルプレスで村を編集!/福井県大野市をデザインで開く。/公共施設をリノベーション。/栃木県・那須町、黒田原駅前。/旅と時間を、ここ阿久根市から編集する。/こんな地域の見つけ方もあります!/やんちゃな農家たちの「ハードサイダー」造り。/『NOノー ARCHITECTSアーキテクツ』の音楽的な考え方。/時代に応じて、適したアレンジを加える/建築設計手法「リミックス・...
現在位置は
です