現在位置は
です

本文です
Pen
Pen 8/15号
特別定価700円 株式会社CCCメディアハウス
8月1日発売
※発売日は地域によって異なる場合があります
※表示価格は発売日時点のものとなります
ちょい読みする
特集・見出し
【特集】ヨシダナギ撮り下ろし! 最後の秘境、アマゾンへ。/ヨシダナギが捉えた、カヤポ族の美しき誇り。/「試される大地」にて、私が見てきた人々の姿。/そもそもアマゾンは、どんな場所なのか。/写真家・山口大志が撮る すべての生命が輝く、アマゾンという楽園。/書き下ろしエッセイ/国分 拓(テレビディレクター) 「イゾラド」、そして「イゾラドだった」男/釣り人たちはなぜ、南米の大河を目指すのか。/出くわしたらご用心! ジャングルの危険生物。/アマゾン観光の拠点、マナウスの街を歩こう。/原生林のただなかで...
ブログに貼る
※あなたのWebサイトにこの雑誌の最新号の情報が表示されます。 詳しくはこちら
バックナンバー
【特集】今年最も輝いた表現者たちの軌跡 クリエイター・アワード 2018/吉田鋼太郎:大人の色気がにじむ、血の通った演技で魅せる。/チームラボ 代表 猪子寿之:境界のない世界を、アートで実現する集団。/稲垣吾郎:密度の濃い一年を経て、「新しい地図」を描き始める。/名和晃平:生命や権威の象徴を、美しい彫刻で形づくる。/松岡茉優:観ている人を笑顔にできる女優、その境地を目指して。/石上純也:まだ見ぬ風景を求め、「自由な建築」を追う。
【特集】目利きたちが教える、腕時計の正しい選び方。/腕時計選びは、なぜこんなにも楽しいのか。/専門家たちが語る、いま選ぶならこの腕時計。/時計店の“目利き”に訊いた、お薦めの3本。/目利きが噂する、日本初登場の注目ブランド/6つのスタイルで考えた、ファッションと腕時計の関係。/アンダー40万円で、機械式モデルを選ぶなら。/見るものを圧倒する、超絶メカニカルウォッチ/新作から厳選した、手に入れるべき逸品たち。/【別冊付録】ハリー・ウィンストン、輝きを極めた腕...
【完全保存版】超おさらい! 日本美術史。/縄文時代、飛鳥時代、奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、桃山時代、江戸時代、明治時代~戦前/日本画の味わいをつくり出す、伝統的な画材。/名作をたどれば一目瞭然、美人のトレンド図鑑。/日本の「カワイイ」は、動物たちから始まった!?/現代のアートシーンに現れた、日本美術のDNA/「奇想」をキーワードに、非凡なる美を再発見。/今秋から来春まで、必見の展覧会をチェック!
【特集】伝えたいのは、心に響くメッセージ 手書きの味わい。/「あの人」は、どんな思いを伝えるのか。/スケッチに宿るのは、アイデアの源泉。/街行く人々を刺激する、ハンドペイントの魅力。/【第2特集】書く愉しみを知る、嗜みの紙とペン
【特集】やっぱり、アメトラでいこう。/名門を復活させたCEOが語る、“伝統(トラッド)”の意義。/ブルックス ブラザーズの200年をたどる。/マディソンの旗艦店は、トラッドを知る学び舎だ。/職人の誇りが輝く、3つのファクトリーへ潜入!/世紀を超えて愛される、紳士のための名品。/名画を彩る、ブルックス ブラザーズのスタイル/200年の歴史が培った、ちょっと面白いトリビア集。
【特集】新しい働き方。/約70年で大きく変わった、ニッポンの働き方。/私たちはこんな風に、理想の職場を考えました。/「会社はみんなでつくるもの」、その想いがゲストの心地よさに。/ワーキンググループ制度を導入し、自走する組織を目指す。/市がデザイナーを採用し、役所の仕事に改革をもたらす。/クリエイティブの現場も、変わり始めています。/あの人がたどり着いた、ユニークな働き方。/ウィーワークが発信する、コワーキングスペースへ!/スタイルに合わせて選ぶ、東京と関西...
現在位置は
です