現在位置は
です

本文です

VOICE magabon interview

No.104 麻生久美子(女優)

麻生久美子

――生田さんとは今回が初共演となりますが、共演した感想は?
「ジャニーズの方って真面目な方が多いので、生田さんもきっと真面目な人なんだろうなとは思っていました。で、実際にお会いしてみたら想像以上に真面目な方だなという印象でした。何故なら、映画『人間失格』の撮影からたった5日しかない状況でこの映画の撮影が始まったのに、セリフが完璧に入っていたんです。そういう人と一緒に仕事ができるのは嬉しかったですね」

――モーテルの4つの部屋でさまざまな出来事が起こりますが、103号室は亀田とキャンディのみ。2人劇の面白さはどんなところ?
「息の合った芝居ができるのかなと不安だったんですが、すんなりとできました。生田さんは人との距離感の取り方が上手なんです。それと、私が気を付けたのは、クサいセリフをどうしたら気持ちよく言葉にできるかということで、ひとつだけ監督と話し合ったのが、「戻ってくるわ」というセリフの言い方についてでした。監督は語尾の「わ」を上げた方がいいんじゃないかとおっしゃったんですが、私はどうしてもそうは言いたくなくて…。キャラクター的に語尾は下げたかったんですよね」

――ベッドシーンを別々に撮ったという話も話題になっていますね。
「ベッドシーンがあるっぽいということはト書きにあったんです。でも、ああいうシーンになるなんてどこにも書いていなくて(苦笑)。どのタイミングで監督があのシーンを思いついたのかが知りたいです。もしも最初から予定していたとしたら、超いじわるだと思います(笑)。そもそも、1人でできないことを1人でしなければならないことがどれだけ恥ずかしいか……。あれほど恥ずかしいことをさせておきながら、実際に使われているシーンはほんのわずかなんですから! 世に出なくて良かったと思う反面、あんなに頑張ったのにという気持ちもありますけどね(笑)」

――以前、麻生さんはフォトエッセイ「忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行」を出していますが、今回の映画が旅の話ということで、また紀行ブックを出すとしたらどの国へ行きたいですか?
「エジプトに行ってみたいんです。特別なきっかけがあったわけではないんですが、昔からエジプトものの漫画とかが大好きで、一度、自分の目でピラミッドを見てみたいと思ってます。あと、今回の撮影で使ったモーテルの場所が気持ちのいい場所だったので、車でドライブしながら犬と一緒に泊まれたらいいなぁと、撮影中考えていました」

――最後に、今後どんな役に挑戦したいですか?
「今まで色々な役をやらせてもらっていますが、まだまだ演じたことのない役は多いので、そういった役を演じていきたいと思っているんです。また、昨年末には初舞台を、その後も一人芝居を経験したり、初めてのことが続いて楽しいですね」

シーサイドモーテル
(c)2010「シーサイドモーテル」製作委員会

シーサイドモーテル
2010年6月5日(土)より
新宿ピカデリー他全国ロードショー



VOICE バックナンバー

現在位置は
です