現在位置は
です

本文です

VOICE magabon interview

No.242 星野 源(俳優・歌手)

星野 源

――河原さん同様、星野さんの多彩な才能に憧れる人も多いと思います。
「ありがとうございます。僕、芝居も文章も下手だったんです。でもすごく好きでやりたいものってあるじゃないですか。最初から何でもできる人なんていないから、『出来ないからこそやらなきゃだめじゃん!』って思って。だから役者も文章も、一人で勝手に続けていたんですよ。そしたらたまたま『大人計画』の長坂(まき子)社長に拾っていただいて、役者が仕事になった。あと、意地もありましたね。昔は『音楽の方が才能あるから芝居はやめなよ』とか『芝居の方が合ってるから音楽やめなよ』ってことも言われましたけど、今どの仕事も充実しているから、やっぱり『好きなことをやっていいんだ』って思います」

――音楽や役者として表現するにあたって気をつけていることがあれば教えてください。
「音楽に関しては自分のやりたいことをやっているんですよ。バンドも自分の歌も自分がプロデュースする立場なので、その責任が全部自分にあるから自分が納得いかないことはやらないようにしています。ファンの人たちに対して妥協しちゃうと失礼なので、それはいけないなと思っています。役者は演出家さんの言う通りにするお仕事なので、なるべくエゴを無くしたいという気持ちがあります。どうしても『こうしたい』という想いはでてきちゃいますけど(笑)。でもなるべく自分が無い方が良いと思うので、それを目指したいです」

――それでは、2012年の抱負を教えてください。
「ええと…、怖い人になる(笑)。どうしても外見で柔らかい感じの人って思われてしまいがちで。べつに堅いってわけではないんですけど、人になめられてしまうこともあるから、怖かったらそういうこともないかなって (笑)。そういう方向にいけたらいいな、くらいの抱負ですが。手始めに細マッチョになりたいです」

――もしも雑誌の編集長になったら、どんな雑誌を作りたいですか?
「全部一人でやりたいですね。取材する人もされる人も違う名前なんだけど、本当は全部僕!みたいな嘘の雑誌をやってみたいです。巻末にCDレビューが載っているんですけど、その歌手も編集者も実は僕という…(笑)。ビートたけしさんと所ジョージさんの『FAMOSO』ってそんな感じですよね? あの雑誌、憧れます。すごく楽しそうで羨ましい!」

Text : Shinobu Ota
Photo : Megumi Nakaoka

テキサス -TEXAS-

テキサス -TEXAS-
チケット好評発売中
■<東京> パルコ劇場
公演日:2012年3月17日(土)~4月8日(日)
チケット:7,350円(全席指定・税込)/U-25チケット 5,000円(25歳以下対象・当日指定席券引換・要身分証明書・平日限定・ぴあのみ取扱)
 
■<大阪> シアター・ドラマシティ
公演日:2012年4月14日(土)・15日(日)
チケット:S席7,000円/A席5,000円(全席指定・税込)
 
■<名古屋> 名鉄ホール
公演日:2012年4月17日(火)・18日(水)
チケット:7,500円(全席指定・税込)



VOICE バックナンバー

現在位置は
です