現在位置は
です

本文です

VOICE magabon interview

No.275 SHIHO(モデル)

今日は今日、明日は明日。悩んでいる時間がもったいない!

出産前よりも美しい体を取り戻したモデルのSHIHOさん。産後の体型の変化に悩まされていたSHIHOさんが、2ヵ月で10kgの減量に成功した体験を元にまとめた『トリニティスリム “全身やせ”ストレッチ』15万部突破の大ヒットを受け、最新刊『トリニティスリム“全身やせ”ライフ♡』が発売された。今作では、正しく、美しい姿勢に欠かせないお腹まわりの筋肉“腹凹(ハラペコ)筋”をフィーチャー。日常生活の中で腹凹筋を意識するクセがつく、「腹凹ベルト」が付録についてくる。新刊への思いや、ライフスタイル、子育てについて、SHIHOさんが語ってくれた。

SHIHO

――本書の特徴を教えてください。
「今回は、前作で紹介したストレッチよりももっと簡単で、基礎に戻った内容です。“呼吸と腹凹筋を意識する”という、日常生活の中で実際やっていること、気をつけていることをまとめました。それを簡単に意識しやすくなるのが付録の腹凹ベルト。姿勢って“全身やせ”にすごく大事なんですが、自分では正しいのかわかりにくい。それには肩の力を抜いて、お腹を引き上げる感覚が大切なんですが、その感覚をどうしたら伝わるかなってスタッフみんなと考えて、このベルトに行き着きました。とにかく付けてみてほしい!運動が嫌いな人、ダイエットが続かない人、エクササイズにもっと効果を感じたい人にオススメです」

――この本が出版に至った経緯を教えてください。
「産後の体型戻しが落ち着いたここ最近から、“呼吸と腹凹筋”を意識することを始めました。子どものこと、家のこと、仕事で本当に忙しくて、ほとんど運動ができていなくて。そんな中で、身体の中を使う感覚、ゆるめる感覚、引き上げる感覚は忘れないようにしていたのですが、そうしたら、産後のマイナス10kgから、さらに5kg痩せたから、これは良い!と思って本にしました(笑)。ベルトをつけるだけだから、誰でも簡単に続けることができるんじゃないかな」

――前作『トリニティスリム“全身やせ”ストレッチ』が15万部のヒットとなった感想は?
「発売以来、ブログにたくさんのコメントをいただいて、私もスタッフも驚きました。“すごくラクになった”とか“腰痛で悩んでいたのに、眠れるようになりました”とか“痩せました”とか…。体験された方の声が聞こえてきてすごく嬉しかったですね」

――本書に書かれていることに加えて、日々気をつけていることはありますか?
「1、2週間に1回は1時間きちんとトレーニングをするようにしています。意識的に身体に覚えこませる時間を持つようにしています。食事は、朝にローフード、昼は好きなものを、夜は旬のものをいただくようにして、“すぎない”生活を心がけていますね。食べすぎない、寝すぎない、働きすぎない、頑張りすぎない…。何事もやりすぎないことが大事だと思います」

――ダイエットやエクササイズを続けるコツを教えてください。
「この新刊本と腹凹ベルトじゃないかな(笑)。とりあえず食事制限とか、とりあえずエクササイズをするよりも、まずは身体や姿勢への意識を高めることが大事です。で、どういうふうに日常を過ごせばいいかというコツをこの本にまとめています!
腹凹ベルトをつけて姿勢が悪くなるとお腹の肉がベルトに乗っちゃうんです。それを乗らないように背筋をのばしてお腹を凹ませると身体がまっすぐに立ってくる。この状態で日常を過ごしたり、ストレッチをすると効果が全然違うんです。すごくスッキリしたり力が抜けたりして、ちょっとした気持ちよさに気づけると思います。無理をしないことも続けるコツですね」



VOICE バックナンバー

現在位置は
です