現在位置は
です

本文です
worldwide magabon
magabonプレゼンツ!よくわかる洋雑誌ガイド

Written by Erin Valeretta

IdN cover
15周年記念の第2号の表紙

1992年に創刊された「IdN(インターナショナル・デザイナーズ・ネットワーク)」は、香港発の隔月のデザイン雑誌(DVD付き)。その名前の通り、アジア圏だけでなく、世界の優れたクリエイターの作品やインタビューなどを通して、常に最新のクリエイティブ情報を提供している。

IdNはこれまでに、インターナショナル、オーストラリア/ニュージーランド、アジア・パシフィック、中国/香港、台湾、そして日本と様々なバージョンを発行し、今や世界のクリエイティブ業界でもその認知度は高い。また、IdNがベースとしている香港の湾仔(ワンチャイ)では、ギャラリーとブックショップもオープンしている他、作品集のプロデュース、イベントのオーガナイズなど、クリエイティブをキーワードとした様々な活動も行っている。中でも、不定期に行われるカンファレンスでは、世界中から集めたクリエイターのインスピレーションからビジョンまでを紹介し、オーディエンスだけでなく、各メディアからも好評を博している。

日本のクリエイターの間でもその名前を知られる香港出身のSKラム氏は、同誌の顔として有名なIdNの元アート・ディレクター。東京、ロンドン、パリ、ニューヨークと世界各国を飛び回り、そのネットワークを広げてきた彼は、IdNを国際的な雑誌として成功させた後の2003年11月にデザイン・コンサルタント会社「All Rights Reserved」を設立。日本でも話題になった2005年の香港の「Hello Kitty」展のプロデュースをはじめ、アート・ディレクション、企業とのコラボレーション・プロジェクト、書籍の発行など、現在も幅広く活躍している。

15周年記念の第2号となる今回のテーマは、オーナメント・グラフィック。WIRE MAGAZINEなどのタイポグラフィーを手がけるロンドンのSi Scott Design、ポール・スミスに作品を提供するIan Bilbey、日本の+81誌にも掲載されたことのあるフランスのLotieなど、素晴らしいオーナメント・グラフィックを生み出す11組のデザイナーに焦点を当てる。また、付属のDVDには、ニューヨークをベースに活動するデジタル・アニメーション会社Supernatureのショーリールをはじめ、最新のショートフィルムやテレビ・コマーシャルなど全120分を収録し、こちらも見応え十分の内容だ。

現在、世界の注目を集める中国という国の中で、早くから国外のクリエイターとの架け橋的役割を担ってきた国際都市、香港。そこから発信される情報には、日本人のテイストとはまた違う、彼ら独特のセンスが光っている。

magazine data

ジャンル:アート
出版社: IdN Magazine(香港)
刊行形態:隔月刊
創刊:1992年
公式ウェブサイト : http://www.idnproshop.com/
日本国内参考価格:-----

end

WWM バックナンバー
No.1 Creative Review (イギリス)(2007.1.4)
No.2 Kilimanjaro Magazine (イギリス)(2007.1.18)
No.3 NYLON (アメリカ)(2007.2.1)
No.4 Numéro (フランス)(2007.2.16)
No.5 Rolling Stone (アメリカ)(2007.3.1)
No.6 Dazed & Confused (イギリス)(2007.3.15)
No.7 Archive (オーストリア)(2007.3.29)
No.8 MONOCLE (イギリス)(2007.4.12)
No.9 Interview(アメリカ)(2007.4.26)
No.10 Milk(フランス)(2007.5.10)
No.11 IdN(香港)(2007.5.24)
No.12 National Geographic(アメリカ)(2007.6.7)
No.13 FRAME(オランダ)(2007.6.21)
No.14 家庭画報インターナショナル(日本)(2007.7.5)
No.15 V Magazine(アメリカ)(2007.7.19)
No.16 Time Out(イギリス)(2007.8.2)
No.17 COLORS(イタリア)(2007.8.16)
No.18 Premiere(フランス)(2007.8.30)
No.19 Intersection(イギリス)(2007.09.13)
No.20 Super Super(イギリス)(2007.09.27)
現在位置は
です