現在位置は
です

本文です
worldwide magabon
magabonプレゼンツ!よくわかる洋雑誌ガイド

Written by Erin Valeretta

Première cover
2007/08の表紙

1976年にフランスで創刊された「Première (プレミア)」は、各国の最新映画情報を中心に、注目の俳優のインタビュー、DVDやCDの最新作のレビュー、作品の製作過程の様子、大作の舞台裏で活躍するスタッフ、また現在公開中の映画作品の興行成績など、映画にまつわるあらゆる情報を提供する、世界で最も有名な映画雑誌。現在では、オリジナルのフランス版だけでなく、アメリカ、スペイン、ポルトガル、ポーランド、チェコ、韓国の7ヵ国版を発行している。

1990年に角川書店より創刊された日本版は、その後一旦休刊したものの、1998年にアシェット婦人画報社より復活を果たした。しかし、2005年3月より再び休刊し、現在はオンライン版のみで世界の最新映画情報を配信している。また、余談ではあるが、サッカー日本代表の元監督、フィリップ・トルシエのパーソナル・アシスタントに抜擢され、監督と息の合ったリアクションで一躍有名になったフローラン・ダバディー氏は、98年にフランスよりPremièreのエディターとして来日した。

現在発売中の2007年8月号のカバーを飾るのは、28歳のフランス人女優、リュディヴィーヌ・サニエ。カトリーヌ・ドヌーヴをはじめとするフランスの大女優達が共演したことで話題になった「8人の女たち」(2001年、監督:フランソワ・オゾン)で、最年少ながらも堂々とした演技で高い評価を得た彼女のこれまでの出演作を振り返りながら、8ページに渡ってその魅力に迫る。また、「Quelques jours sans... Michel Houellebecq(ミシェル・ウエルベックの世界)」では、フランス人作家、ミシェル・ウエルベックの2005年の作品「The Possibility of an Island」に焦点を当てる。人間へのクローン技術の応用を題材にして議論を巻き起こした本作は、ウエルベック本人が監督となり、「クリムゾン・リバー2」でジャン・レノと共演した若手俳優、ブノワ・マジメルを主役に迎え映画化された。Premièreは、つい先日クランク・アップしたカナリア諸島・ランザローテでの撮影現場の様子を8ページに渡って紹介する。

ハリウッド映画の最新情報だけでなく、一作品がどれだけ沢山の人に支えられ、どれだけの時間が費やされて完成するのかを、貴重な写真の数々やインタビューで読者に伝える「Première」。様々な角度から映画というひとつのエンターテイメントを映し出すことで、映画自体の魅力を存分に引き出してくれるこの雑誌は、映画好きな人ならばぜひ一度は読んでおきたい一冊だ。

magazine data

ジャンル:映画
出版社: HACHETTE FILIPACCHI(フランス)
刊行形態:月刊
創刊:1976年
公式ウェブサイト : http://www.premiere.fr
日本国内参考価格:\1,200

end

WWM バックナンバー
No.1 Creative Review (イギリス)(2007.1.4)
No.2 Kilimanjaro Magazine (イギリス)(2007.1.18)
No.3 NYLON (アメリカ)(2007.2.1)
No.4 Numéro (フランス)(2007.2.16)
No.5 Rolling Stone (アメリカ)(2007.3.1)
No.6 Dazed & Confused (イギリス)(2007.3.15)
No.7 Archive (オーストリア)(2007.3.29)
No.8 MONOCLE (イギリス)(2007.4.12)
No.9 Interview(アメリカ)(2007.4.26)
No.10 Milk(フランス)(2007.5.10)
No.11 IdN(香港)(2007.5.24)
No.12 National Geographic(アメリカ)(2007.6.7)
No.13 FRAME(オランダ)(2007.6.21)
No.14 家庭画報インターナショナル(日本)(2007.7.5)
No.15 V Magazine(アメリカ)(2007.7.19)
No.16 Time Out(イギリス)(2007.8.2)
No.17 COLORS(イタリア)(2007.8.16)
No.18 Premiere(フランス)(2007.8.30)
No.19 Intersection(イギリス)(2007.09.13)
No.20 Super Super(イギリス)(2007.09.27)
現在位置は
です